ニキビ肌は大きく3つの原因があると私は考えています。

1つ目は、皮脂分泌が過剰なためにおこるニキビです。

2つ目は、乾燥により角質で毛穴がふさがれてできるニキビ

3つ目は、アクネ菌などによるニキビです。

多くのニキビ用化粧品は、3つ目の菌によるニキビに対して有効な成分を配合しています。しかし、長期にわたりニキビ化粧品を使っても治らないニキビというのは、1つ目の、体質的な皮脂分泌の過剰か、2つ目の乾燥によるニキビが考えられます。

ニキビでお悩みの方には、一度お使いの化粧品を見せて頂き、

肌の状態と、化粧品の成分があっているかどうかを見させていただくこともあります。

1.皮脂分泌の過剰によるニキビへの対応

現在毛穴に詰まっているニキビをしっかりと取り除きます。

そのうえで、皮脂分泌をコントロールする効果がある成分が入った化粧品を使って、肌機能を整えます。

または、ハーブピーリングなどで、肌機能の根本的改善を目指します。

生活習慣の中でニキビの原因となるものがないかお話ししながら、改善できる部分を探していきます。

※赤く腫れ、痛みを伴うニキビは医療の範囲になるため、部分的に避けて行います。

 

 

2.乾燥によるニキビへの対応

乾燥によるニキビは、角質が厚くなることで毛穴を塞いだり、

水分の代わりに皮脂を出そうとする毛穴の働きによりニキビができるものです。

ですので、いったん余分な角質や皮脂をしっかりと除去したら、しっかりと水分を与え、皮脂を分泌しなくても肌が潤っている状態を作ります。

※初めての方はお電話でのご予約のみとなります。

※常連様は会員証のパスワードを入力して、オンライン予約画面へお進みください。

© 2023 by Ray Klien. Proudly created with Wix.com

  • Black Instagram Icon
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now