肌の乾燥はどんなトラブルよりも早急に対応するべき問題だと私は考えています。

なぜなら、皮膚の潤いが逃げること、乾燥し、肌のバリアが機能しなくなることは

 

ニキビ、吹き出物、たるみ、シミなど、多くのトラブルのもとになるからです。

水分をたっぷりと閉じ込め、

皮脂と水分のバランスが取れた美しい肌を目指して

SOLARができることをご紹介します。

※下は、50分のフェイシャルの施術例です。

100分のフェイシャルは、

・マッサージの範囲が腕・背中が追加

・毛穴洗浄をパックまたは美顔器で行う

・美容液+美容液導入機器でさらに肌の悩みに効果的にアプローチする

の工程が加わります

1. クレンジング&洗顔

オイルではなく、油溶性のビタミンで汚れを浮かし、落としてくれる、肌に優しいクレンジングを使って、メイク材・余分な角質・毛穴の汚れを落とします。

洗顔は、糖と蜂蜜、アンチエイジング成分が含まれた石鹸で、肌の潤いを守りながら汚れのみを吸着して落としていきます。

2.マッサージ

脳神経をリラックスさせる手技をベースに、乾燥して不活性になっている皮膚の活性化を促し、血流やリンパの流れをよくする手技を多く入れこんでマッサージを行います。

ソフトタッチで皮膚のすぐ下にある毛細血管の流れを良くし、細胞へのエネルギー供給を早めることで、丈夫な肌を作る手助けをします。

3.パック

乾燥により、角質が肥厚している(肌にごわつきが出てきている)方にはマッサージの前に酵素パックで優しく角質をオフし、美容成分(潤い成分)が肌に入りやすいようにします。

皮膚が薄く、乾燥しているタイプの方には、コラーゲンやヒアルロン酸・セラミドなど、肌の潤い成分がたっぷり入ったパックを利用します。

※マッサージとパックの順番は、必要に応じて前後する場合があります。

4.ヘッドマッサージ

パックの間に、脳疲労や、目の疲れを軽減するように頭をツボ押しや、頭皮を揉みほぐしてマッサージしていきます。

特に頭皮は、脳の言語野・聴覚野・運動前頭野・視覚野などの疲れを反映します。

考え事や情報処理などが多い仕事の方は前頭部が、

オペレーターや電話対応が多い、人の話を聞く機会が多い方は耳の周囲(側頭部)が、

接客などで体を動かしている方は頭頂の帯状の部分が、

パソコンなど目を使うことが多い方は後頭部が

疲れがたまり、硬くなっていることが多く、そういった部分を揉みほぐすことで、頭がスッキリし、目や、首の疲れも軽減されていきます。

5.仕上げ

保水力・保湿力が強い化粧水・乳液・ジェル・クリームを選んで塗布します。

いくつか種類があり、リンゴ幹細胞を使用し、皮膚表面の細胞の活性化を図るものや、植物由来のゲルローションで細胞にたっぷりと水分を蓄えてくれる化粧水などがあり、一人一人の肌に合わせた化粧水・乳液・ゲルまたはクリームを使用します。

© 2023 by Ray Klien. Proudly created with Wix.com

  • Black Instagram Icon
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now